議会質問 2016年(平成28年)


2016年3月10日

平成28年度予算特別委員会

予算第一特別委員会局別審査(こども青少年局関係)

 

3月10日、こども青少年局 局別審査がありました。
7項目24問の質問をしました。

1 地域子育て支援の充実

(1)現在ある常設の親子の居場所の数について
(2)常設の親子の居場所を増やすにあたっての課題は何か
(3)地域ケアプラザや地区センターなど、すでにある
市民利用施設を活用して親子の居場所の充実を図って
いくべきと考えるがどうか
(4)地域全体の子育て支援を充実させるため、施設間の連携や
子育て支援を担う人材の育成に向けた取組について

2マンション内保育室の整備

(1)マンション内保育室のねらいについて
(2)マンション内保育室を進める上での課題に対し、
どのように対応するのか
(3)マンション内保育室の今後の展開について

3 認定こども園の支援
(1)本市における認定こども園の方向性について
(2)現在の認定こども園設置者は、新制度について
どのような受け止めをしているか
(3)今後、認定こども園への移行をどのように進めるのか

4 保育士確保
(1)27年度はどのような保育士確保の取組を実施しているのか
(2)保育士修学資金貸付事業を新たに実施することにより、
どのような効果があると考えているのか

5 放課後事業
(1)放課後キッズクラブ転換の進捗状況について
(2)予算案に盛り込まれた放課後事業の質の確保・
向上のための取組について
(3)障害児を受け入れるために行う支援の取組について
(4)放課後児童クラブにおける基本開所時間の延長の取組について
(5)放課後施策をさらに充実させるための留意点について

6 地域ユースプラザ事業・応援パートナーの養成・派遣
(1)地域サポートモデル事業の実績について
(2)地域サポートモデル事業の取組を現時点でどのように
評価しているのか
(3)28年度に応援パートナーをどのように養成・派遣していくのか

7 寄り添い型生活支援事業
(1)こども青少年局が実施している寄り添い型生活支援事業と
健康福祉局が実施している寄り添い型学習支援事業との
違いについて
(2)生活支援に加えて、学習支援を行うようになることに伴い、
区では適切な支援をしていくためにどのように取り組んでいくのか
(3)こども青少年局と健康福祉局とはどのように連携していくのか
(4)28年度新規設置か所の考え方について

Copyright (C) 2019 中島みつのり. All Rights Reserved.