【政策実現】   議会質問の提案による推進中の事業です!

● JR東戸塚駅での混雑解消の取組が一歩前進! ●

東戸塚駅の混雑緩和に向け

【2015年4月30日付 タウンニュースに掲載】

JR東戸塚駅の混雑解消や安全対策は、私が継続して取り組んで
きた一つです。
朝のラッシュ時などは、プラットホームに人があふれ、多くの
利用者はホームからの転落の危険を感じています。
また夕方にはホームから改札階に向かうエスカレーターに
長蛇の列ができるなど、混雑は大きな問題となっており、
駅を利用する市民の皆様の安全を確保するためにも、早期の改善が
強く望まれています。
 3月31日には、国土交通省に「JR東戸塚駅の混雑緩和と
安全対策の推進に関する要望書」を提出いたしました。
 要望は①東戸塚駅の階段増設への支援②湘南新宿ラインの
全面停車の実現③ホームドアの整備促進――の3つ。
混雑緩和に向けた施設自体の改良、停車車両の増車、ホームドアの
整備と、多角的に安全性を確保しようとする目的があります。
太田昭宏国交相からは「利便性と安全性の向上は大切。
国としても応援していく」との前向きな答弁がありました。
 このほど、東戸塚駅の新たな昇降階設計図案も完成しましたので、
今後タウンニュース紙面上の「市政報告」でもお知らせしたいと
思います。
 これらを機に、東戸塚駅の安全対策が加速し、皆様の安心に
つながることを期待します。
私自身も、今後も引き続きこの問題に対して、JRや市、
国との連携を図りながら、一層注力してまいります。

Copyright (C) 2019 中島みつのり. All Rights Reserved.