【決算特別委員会局別審査】 2021年(令和3年)

令和3年第3回市会定例会 決算特別委員会局別審査(10月14日)
昨日(14日)総務局(デジタル推進本部)局別審査を実施しました。

 
1 コロナ禍における事業見直しと働き方改革  
(1)令和2年度に実施した現年度事業見直しの内容
(2)コロナ禍において働き方に変化が求められる中、行った取組
 
2 コロナ禍における職員の健康管理  
(1)職員の新型コロナウイルス感染症の感染状況 
(2)職員の感染症対策についてのこれまでの取組 
(3)職員の感染症対策を含めた健康管理についての今後の取組
 
3 職員行動基準の改定 
(1)職員行動基準の改定のプロセスとその内容
(2)新しい職員行動基準の浸透に向けたこれまでの取組
(3)さらに浸透させていくための取組
 
4 行政のデジタル化
(1)デジタル化で誰一人取り残さないための取組への統括本部の関わり方
《統括本部長答弁》
(2)民間との共創によるデジタル化の推進に対する見解《統括本部長答弁》
(3)デジタル化の成功事例の共有と拡大に対する取組 《統括本部長答弁》
(4)デジタル化の推進に向けた人材の確保・育成の取組《統括本部長答弁》
(5)デジタル化推進に向けた決意《小林副市長答弁》
 
5 10月7日に発生した地震への対応   
(1)市内の被害状況と市の対応の概要 
(2)一時滞在施設の開設の経緯、利用案内、施設での対応
(3)今回の地震対応を踏まえた今後に向けた備え

6 災害時の情報収集
(1)災害発生情報や被害情報の把握及び集約の方法 
(2)災害現場の実際の状況を正確に把握するための手段
(3)質問者の考えについての見解
質問者の考え「災害時の状況確認にドローンを積極的に活用すべき」
 
7 災害情報の伝達
(1)質問者の考えについての見解
質問者の考え「各区で設置している防災用途のスピーカーについて運用の連携を図っていくべき」
(2)戸別受信機の現在の進捗状況
(3)確実な情報伝達に向けた今後の進め方
 
8 浸水ハザードマップ                                     
(1)浸水ハザードマップの特徴
(2)浸水ハザードマップを活用してもらうための取組
 
9 コロナ禍における避難のあり方                            
(1)コロナ禍の避難についての取組状況
(2)補充的避難所の確保状況
(3)質問者の考えについての見解
質問者の考え「補充的避難所をスムーズに開設するためには訓練等の準備が必要」
(4)質問者の考えについての見解
質問者の考え「民間に御協力いただき補充的避難所をさらに増やすべき」

10 マンション防災 
(1)マンションに必要な防災対策
(2)マンションと地域防災拠点との連携強化に向けた取組
(3)よこはま防災力向上マンション認定制度への連携
(4)質問者の考えについての見解
質問者の考え「マンションの防災力向上に向けた取組を横浜市としてさらに進めるべき」

11 学校施設の夜間照明設置
(1)設置を進めている学校施設の夜間照明について、発災時も見据えた活用を検討していく必要があると考えるが、危機管理室に見解を伺います。


【皆様の声をカタチに、小さな声を聴くチカラを大切に!】